美容整形で劇的チェンジ~脂肪溶解注射で輝くスリムボディを~

dissolving Fat

サイズダウンを目指す

忙しい人でも出来る

slim body

ダイエットをしても長続きしない、仕事が忙しくて運動をする暇がない、付き合いで外食する機会が多く腹がメタボ気味、といった悩みを抱えいてる人にとって救世主となってくれるが脂肪溶解注射(メソセラピー)です。 脂肪溶解注射はメタボ気味のお腹、ぶよぶよの二の腕、たるんだ二重あごなどを注射するだけでサイズダウンさせることができる美容皮膚科で出来る治療です。脂肪吸引のようにメスを使わず、ダウンタイムもなく、ごく自然に減量ができます。 また、マッサージや圧迫などの面倒なアフターケアも不要なので、家事や仕事で忙しい人でも安心です。脂肪溶解注射をすればどんどん痩せやすい体質になっていき、セルライトも出来にくくなります。

治療までの手順

脂肪溶解注射はダイエットだと難しい部分痩せに最適な治療です。脂肪溶解注射を注射すれば、脂肪組織が細胞レベルで分解されて、注射をして一週間後くらいに尿と一緒に体外に排出されます。 脂肪溶解注射を取り入れているクリニックは沢山あります。脂肪溶解注射はプチ整形ですが、医師の腕によって効果が出なかったり、内出血や腫れが出たりといったトラブルが起こる可能性があるので、クリニック選びは慎重さが大事です。 クリニックを選んだらカウンセリングを受けます。そして注射したい部位を決めてから注射を打ちます。脂肪溶解注射を打つ時は局部麻酔をするので痛みはなく、一か所5分もかからず終わります。通常2、3週間に一回、合計3回〜10回くらいに分けて打ちます。